神戸、大阪で脳梗塞、脳出血のリハビリなら動きのコツ研究所リハビリセンター

無料電話相談
兵庫本店
長崎支店
住所
兵庫県西宮市池田町9-7 フレンテ西館 305号
営業時間
月曜日~土曜日、9時00分~18時00分
動きのコツ研究所リハビリセンター

【知らないと損】脳梗塞リハビリ“歩行時につっぱりに対する意外な練習”

動画のポイント

  1. 膝下の突っ張りの原因 :歩行時だけでなく立ち上がり動作から発生していることが多い。
  2. 太ももの筋肉の使い方 :太ももの前側の筋肉を使いすぎることが、膝下の突っ張りの原因になる。
  3. 裏側の筋肉を意識する練習 :裏側の筋肉を意識することで、膝下の突っ張りを改善できる。
  4. 日常生活での動作理解 :日常生活での歩き方や立ち上がり動作を理解し、それに適したリハビリが必要。
  5. 立ち上がり動作の練習 :立ち上がり時に足裏に体重を乗せる感覚を養うことで、膝下の突っ張りを防ぐ。

動画の説明

この動画では、歩行時に膝下が突っ張るという悩みを抱えた方に向けて、効果的なリハビリ方法を紹介しています。

特に、膝下の突っ張りは歩行中だけでなく立ち上がり動作から発生していることが多いことに着目し、立ち上がりの動作を意識することが重要であると説明しています。

動画では、太ももの前側の筋肉を使いすぎることによって起こる問題に対し、裏側の筋肉を意識する練習方法を詳しく解説しています。

また、膝下の突っ張りを改善するためには、日常生活での歩き方や立ち上がり動作の違いを理解し、それぞれに適したリハビリを行うことの重要性も強調されています。

症状が改善した実感がある

症状が改善した実感がない