神戸、大阪で脳梗塞、脳出血のリハビリなら動きのコツ研究所リハビリセンター

無料電話相談
兵庫本店
長崎支店
住所
兵庫県西宮市池田町9-7 フレンテ西館 305号
営業時間
月曜日~土曜日、9時00分~18時00分
動きのコツ研究所リハビリセンター

【必須】脳梗塞リハビリ!もっとしっかり手を置くために!

動画のポイント

  1. 肩と肘の正しい動き :肩の動きから肘をテーブルに置き、徐々に接触を確認する。
  2. 手首と指の位置調整 :手首を上げた状態で指を前に伸ばし、手のひらの根元から指先に体重を伝える。
  3. 段階的な接触確認 :肘から徐々に手のひら、指先に体重を伝える順序を守る。
  4. 体の姿勢に注意 :リハビリ中に体が傾かないように座り方に注意する。
  5. 反復練習の重要性 :正しい方法を身につけるために、段階的な接触確認を繰り返し練習する。

動画の説明

この動画では、脳梗塞のリハビリにおいて腕をテーブルにしっかりと置くための具体的な方法を紹介しています。

腕をテーブルに置く際の正しい手順とポイントについて、ステップごとに詳細に解説しています。

特に、肩や肘の動きに焦点を当て、手を置く際の注意点を強調しています。
動画を通じて、リハビリ中の肩や腕の負担を軽減し、手のひらがテーブルにしっかりと接触する方法を学ぶことができます。

症状が改善した実感がある

症状が改善した実感がない